広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ひきこもりが解決するかどうか、両親との初回面談でほとんどわかる

ひきこもりが解決するかどうか、両親との初回面談でほとんどわかる


どういったところでわかるか?
1、ご夫婦で参加されない場合は、そこで終了。これは、論外だ。
2、自分で考えて、提案しない
3、私が提案したことに対して、どうやったら「できる」かではなく、「できない」理由を語る
1は論外。
私は、ご両親が揃わないと、面談自体受けないし、どちらかがドタキャンした場合も、そこで終了。
理由は、危機にある子供さんより大事なことがあるとは思えないから。(1人親と病気の場合は除く)
2、3も重要。
解決に向かう家庭では、ご両親で考えて、いろんな提案がある。(提案のクオリティーはともかく、懸命に考えている)
そして、私の提案をどうやったら実現できるか知恵を絞る。
ここが、解決できるかどうかの分水嶺。
私は、最初の面談でここを見ています。
これは、コンサルも同じ。
考えることを他人に任せ、できない理由を探す人に解決は無理です。

51hjt+Z2TPL._SX351_BO1,204,203,200_

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る