広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 残されたのは、8500万円盗難事件だけ 広島県警

残されたのは、8500万円盗難事件だけ 広島県警


昨年、ゴールデンウィーク中に、広島中央署で8500万円が消えた。
県警の内部で、盗難事件が発生した。
あれから一年たった。
私は、この事件にとても注目している。
この事件を解決できるかどうかを注視している。
廿日市女子高生殺害事件は解決した。
逃亡犯も広島市内で逮捕し解決した。
残されたのは、8500万円の盗難事件だけだ。
まさか、警察署内での事件を解決できないでは済まさないだろう。
まさに、沽券に関わる。
一年が過ぎ、容疑者をどんどん絞り込んでいることだろう。
警察署内の事件が未解決で済むわけはない。
広島県警の手腕を期待しています。

無題無題無題

広島ブログ

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る