広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 今の大学生は苦しくないのだろか?

今の大学生は苦しくないのだろか?


ものすごく管理されている。
学生の数もどんどん減っており、学校も生き残りをかけているので、学生を大事に管理している(笑)
きちんと卒業できるように、出欠を厳重にチェックしている。
きちんと授業に出てないと、いくらテストが良くてもダメだ。
まるで、高校までと同じだ。
いろんな学生さんと話す機会があるが、かなり多くの人は、大学に目的を持って入学していない。
成績優秀だから、大学へ。
親が言うから先生が言うから大学へ。
就職ために大学へ。
こんな人がほとんどだ。
このようは動機だから、ダメだというわけではないが、この動機ではかなり苦しいはずだ。
明確なものが何もないのに、自分で講義を選び、休むこともできず、4年間管理される。
そして、22歳で就職する。
これで、苦しくないのだろうか?
いや、苦しい人もかなり存在する。
それで、私のところへ相談がきたりして、みんなが言う言葉は「自分が選んだ人生ではなかった」だ。
もちろん、勉強したい人は大学に行くべきだ。
これは、世界中のどこでも同じだ。
しかし、就職のため、親が言うからだけでいくのは、とても苦しい。
そして、その苦しみは、大学卒業後や30くらいになって爆発するケースがかなり見受けられます。

管理され、我慢に我慢を重ねると、その矛盾が後にでてくることがありますので、お気をつけ下さい。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る