広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 依存症は何であっても大変なこと

依存症は何であっても大変なこと


依存症は治らない。
これは、冷たい言い方に聞こえるかもしれないが、事実だ。
じゃあ、絶望かと言えば、そうではない。
一日一日、依存症の対象から離れて生きることは可能だ。
私の知人の、薬物依存の方、アルコール依存の方、ギャンブル依存の方は、みんなそうやって毎日を生きている。
皆さん、治ったとか、もう大丈夫なんてことは言わない。
口を揃えて、「一日一日」とか「今日一日」とおっしゃる。

誰でも、依存症になってしまう可能性がある。
え?依存症は弱いダメな人がなってしまうものじゃないの?
いえいえ、そうではありません。
私の知人では、仕事をしている時は「最強」と呼ばれていた人が、定年後すぐに依存症になってしまいました。
強いと思われていた人が、離婚のゴタゴタの中で依存症になってしまいました。
依存症とは、みなさんのすぐ隣にあるものです。
強そうに見えても、少しのことで壊れてしまうものなんです、人間って。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る