広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 儲かるから始める 儲からないからやめる

儲かるから始める 儲からないからやめる


介護業界でもこんな事業者が多い。
これが飲食店なら、別に構わない。
他の店で食べればいいし、お客様が路頭に迷うわけではない。(そこで食べたいという気持ちはあるだろうが)
しかし、介護事業はそうではない。
最低半年、いや、最低数年は通う場所だ。
それが、儲かるから始める、儲からないからやめるではどうしよもない。
介護保険が始まった2000年は、何をしても儲かったので、異業種がこぞって参入した。
リハビリ型デイサービスが儲かるとなると、そればっかりが増えた。
訪問看護が儲かるとなると、そればかり増えた。
サービス付き高齢者専用住宅(サ高住)が儲かるとなると、そればかり増えた。
こんな繰り返しだ。
出発点がお客様ではなく、「儲かるから」にある。
これでは、いいサービスが提供できるはずはない。
そんな中で、不正請求が繰り返され、また、介護事業所の信用がなくなっていく。
いやー、どうしようもない。

同じように、児童デイサービスが数年後、どんどん消えていくのは間違いないでしょう。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る