広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > セブンルールを観て泣いた

セブンルールを観て泣いた


今回は、パティシエ。
イチゴに命を懸けたパティシエだ。
完熟しているかとか、糖度に強烈なこだわりがある方。
しまいには、自分でイチゴの生産に乗り出す。すげー(笑)
私は、このパティシエの一言で泣いてしまった。
それは
「私は、ビジネスでイチゴをつくっているか、本当に気持ちを込めてつくっているかわかります。私は、気持ちをこめてつくっている人が、きちんと評価されるようにケーキをつくりたい」(表現は少し違うが、内容はこんな感じ)
いやー、素晴らしい。
私もまったく同感。
私も、金だけなら、ビジネスだけなら、今の仕事はしない。
それだけなら、他のことの方がもっと儲ける自信がある(笑)
やはり、どうせやるなら、気持ちでやりたい、金で買えないようなものを提供したいと思います。
いやー、いいおっさんが泣いてしまいました(笑)
とても、いい番組なので、ぜひご覧くださいませ。

1495782687934
広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る