広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 心因性発声障害

心因性発声障害


T-BOLANの森友嵐士は原因不明の心因性発声障害により、歌が歌えなくなっていたそうだ。
私も、20代に、声が出なくなったことがあるので、この苦しさは骨身に染みるほどよくわかる。
悪い面で言えば、私の場合、普通の会話もできなかった。
良い面で言えば、半年くらいで以前の状態に戻った。
森友氏は、歌手であり、歌えなかったことは、とても苦しいことだっただろう。
私も、声がでなくて、もがき苦しんだ。
どんどん人に会えなくなるし、何もできなくなった。
孤立し、死ぬことばかり考えた。
しかし、今は、普通に(いや、うるさいと言われるくらい)しゃべれるようになった。歌も歌えるし、司会もできる(笑)
感謝だ。
しゃべれるだけで、とても幸福だ。
声がでるだけで、有難い。
今、デイサービスに、中途失聴の方(人生の途中で聴覚を失った方)が来られている。
私は声、その方は聴覚だが、気持ちはよくわかる。
だから、孤立しないように、パソコンやスマホを懸命に教えています。
自分の経験を活かし、何とか役立たいと思います。
122538_l

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る