広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「抜本的改革」に反対する  「現状維持」に反対する

「抜本的改革」に反対する  「現状維持」に反対する


相撲界を見ているととても面白い。
まさに、相撲界は日本社会そのものだ。
相撲協会幹部は、「現状維持」を望んでいる。
何も変えないで、公益社団法人の特権を享受し、大金を儲けることを望んでいる。
貴乃花親方は、「抜本的改革」を目指し、一人で大きく変えようとした。
私は、両方とも間違っていると考える。
私の答えは、「少しずつ改革」するだ。
365日、少しずつ変える。一日も休まず少しずつ変える。これが私の考えだ。
そして、一年後には大きく変わっているというやり方だ。
貴乃花親方が本当に伝統を守りたければ、少しずつ仲間を増やし、少しずつ変えればよかった。
それなら、賛同者も増えたはずです。
「抜本的」って言ったって、そんなものは短期間にはできないので、嘘にになります。
無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る