広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 大学は「無駄」こそ大事にすべき

大学は「無駄」こそ大事にすべき


今の大学は、ものすごく管理が強まっている。
あれしてはいけない、これしてはいけないばかりだ。
お金もない、そして、自由もなくなっている。学生に対する管理もものすごい。
研究でも、すぐに成果のでるものにしか目がいかなくなっている。
未来に対する投資ではなく、今どれだけ成果があがるかだけになっている。
これではダメだ。
大学は、無駄が大事だ。
無駄という言葉がダメなら、多様性が大事だ。
政治が「この道しかない」といえば、「いえいえ、道は無数にあります」くらい言えないとダメなのだ。
無駄なように見えて、行き詰った時に、そんな無駄が役に立つ。
オルタナティブになるのだ。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る