広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 極夜行

極夜行


私は、角幡氏が好きだ。
まったく不器用で、とても可愛い(笑)
彼はいろんなことが長続きしない。
おそらく、唯一続いているのが、「冒険」だ。
その彼が挑んだ今回の冒険は、「極夜」
地球の地軸のズレによって北極圏で太陽に照らされない時期のことを「極夜」と言う。
月と星と自分のライト以外に光はない。
天候が悪ければ、自分のライトしか頼りにならない。
そんな冒険をなぜするのか?
それは、「現代システム」から出るためだそうだ。
本当に、システムから出れるかどうかは怪しいが、その試みは実に面白い。
私は、こんな人が大好きだ。
皆様も、ぜひ、「極夜行」をお読みください。
スマホばかり見てないで、たまには、本でも読みましょう。
いかにシステムの僕になっているか気づくことでしょう。

無題無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る