広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > なぎさホテル         人は誰かに支えられ、育てられ生きている

なぎさホテル         人は誰かに支えられ、育てられ生きている


伊集院静氏は、若い時に、何年も「なぎさホテル」というホテルに滞在していた。
いや、居候していた(笑)
浜辺で、これからどうしようかと考えていた時に、支配人に声をかけられ、そのホテルに招かれた。
金を支払おうとしても、「あなた一人くらいどうにでもなります」と支配人は金を受け取らない。
それどころか、毎晩、酒をご馳走になる(笑)
おそらく、その支配人は、伊集院氏の人柄や将来性を見抜いたのだろう。
私も、伊集院氏と同じような経験がある。(伊集院氏の経験の足元にも及ばないが)
まったく知らない方の家に、かなり長い間泊めてい頂き、お世話になった。
今、こうして生きているのも、そんな人々のおかげだ。

そんな方がいなければ、今こうして生きていない。感謝だ。
話は変わるが、私の叔父と、伊集院氏のお父様とは少しだけ関係がある。
それは、遠い遠い昔、山口県防府市や徳山市(現 周南市)でのことである。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る