広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 驕ることなく、丁寧に生きる 池波正太郎

驕ることなく、丁寧に生きる 池波正太郎


私は、池波正太郎氏の作品が好きだ。
池波正太郎氏が大好きだ。
その理由は、いつも丁寧だということ。
池波氏が丁寧に生きて、丁寧に死んだということを尊敬している。
人は、売れたり、うまくいきだすと,雑になる。
金がたくさん稼げる方を選ぶ、
手を抜く。
いい加減になる。
傲慢になる。
そんな人が多い。そんな組織が多い。
今の自民党、今の安倍総理にもそんな所が随所に感じられる。
「謙虚に」「真摯に」なんて言葉では言うが、行動がまったく違う。
しかし、池波氏は違う。
生涯、謙虚に、文筆一本で生きた。
だからこそ、今でもファンが多いし、新しいファンを生み出すのだ。
私も、驕ることなく、丁寧に生きたい。
これが、私が池波氏から学んだ一番大きなことだと思います。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る