広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 個人が企業を強くする     会社は20年で消える、しかし、人生は100年続く

個人が企業を強くする     会社は20年で消える、しかし、人生は100年続く


「企業参謀」という本で、一躍有名人になった大前研一氏が、個人にフォーカスを合わせるようになった。
これも時代だろう。
大企業といっても、どれだけ寿命があるかわからない。
一説には、20年。これでは、個人は生きていけない。
22歳で就職として、42歳で会社が消えてしまうことになる(笑)
これでは、どうしようもない。
これに対処するには、方法は二つ。
消える前に、他でほしいと思われる人になるか、独立して生きられるようにするかだ。
私は、明らかに後者の生き方。
どちらかを考えておかなければ、生きることさえできない。
しかも、これからは、AIの進化で、どんどん仕事がなくなる。
おそらく、ほとんどの士業、銀行・・・・・はなくなっていく。
こんな時代に企業企業と言っても意味はない。
それに、人生は、100年時代になる。
大げさではなく、就職するなら、会社を3回くらい移る(誘われて移るのがベスト)気持ちがないと、生きていけない時代になるでしょう。

無題

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る