広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 号泣

号泣


先日、職員の前で号泣してしまった(笑)

私自身、体調が悪く、職員も体調が悪く、太郎会長も体調が悪く、他にもいろんな問題が積み重なり、号泣してしまった。
私にとって、それは、恥ずかしいことではない。
人間、煮つまることもあるし、どうしようもない時もある。
真剣に生きていれば、泣くしかない時もある。
そんなときは、泣けばいいのだ。
男だろうが、女だろうが、号泣すればいいのだ。
そして、そこから、冷静に、建て直せばいいのだ。
今、泣きたいくらいの想いを抱えて生きてる方。
泣いてください。
どんどん号泣して下さい。
泣いてから、リスタートすればいいのです。
え?いつも泣いている?
それは泣きすぎです(笑)

KIMG0331

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る