広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 時計屋をめぐって

時計屋をめぐって


先日、人生で初めて時計屋を回った。
四軒。
私は、時計に関心がないので、時計屋に行くこともない(笑)
では、なぜ回ったのか?
それは、友人に、大事な時計を直したいとの相談を受けたからだ。
それならと、私がかわりに時計屋を回った。
そこで、時計屋の対応がとても勉強になった。
まず一軒目。
「これは、ねじがないからダメですね」の一言。
大事なねじがないのは問題だが、もう少し考えてくれてもいいのにと思いながら次の店に。
二軒目では
「こんな古い時計にお金をかけるのはもったいないです。買い換えた方がいいです」の一言。
まったく、持ち主の気持ちなんか考えていない。
三軒目では
「もう閉める時間なので、明日お越しください」の一言。
実に冷たい。
とても嫌な気持ちになりながら、四軒目に。
「この時計はとても古いものですね。ただ使うだけなら、新しいのに変えた方が安くつきます。しかし、とても大事にされてるものだと思いますから、できるかぎりのことはやってみます」
いやー私は感動しました。
仕事とは、こうでなければいけないと、いろんなことを学びました。
こんなことは、医者でも弁護士でも、介護施設でも、いろんな仕事であることだと思います。
私も四軒目の店主のような生き方、仕事への向き合い方をしたいなと深く思いました。
streetview

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る