広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > がんばれ  独立型居宅介護支援事業所   現時点では 全事業所の10%しかない

がんばれ  独立型居宅介護支援事業所   現時点では 全事業所の10%しかない


ほとんどの居宅介護支援事業所は、他のサービスと併設されている。(デイサービスや訪問介護等)
独立型とは、居宅介護支援事業所だけをやっているということだ。
この独立型のメリットは、100%お客様の立場に立てるということ。
お客様と家族の立場に100%立って、いろんな提案ができるということだ。
併設型はそうはいかない。

併設型は、自社のサービスに引っ張ってこようとする。
これでは、お客様のご要望に100%は対応できない。
私は、これからの時代は、独立型の時代だと思う。
お客様の幸せを100%考える時代だと思います。
これは、生命保険もそう。
お客様の求める 介護 生命保険 を提案できる会社だけが選ばれる時代になってほしいものです。

20170719105544_dokuritugatatoheisetugata

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る