広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 止める 蹴る

止める 蹴る


先日、ガンバ大阪の遠藤保仁選手が、これこそサッカーの基本だと語っておられました。
え?当たり前?
そうです。当たり前のことです。
しかし、当たり前のことがなかなか難しい。
敵に四方八方囲まれても、倒れそうになりながらでも、怪我をしていても、正確に止めて、正確に蹴ることがいかに難しいか?
これは、他の仕事でも、人生全般でも言えると思います。
練習で、止めて蹴れるなんて当たり前。
どんな状況でも、止めて蹴る蹴ることができるまで
無意識でできるまで
頭で考えるのではなく、体が動くまで
止めて蹴る練習をすることが大事なのです。
これは、研究者でも、営業職でも、職人でも同じだと思います。
私も、止めて蹴る練習を、毎朝やってます。365日(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る