広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 母と人生のエンディングを語る

母と人生のエンディングを語る


私は、母と人生のエンディングについてきちんと話している。
病気になった時のこと
病院のこと
施設のこと
訪問看護のこと
尊厳死のこと
葬儀のこと
葬儀後のいろんなこと
すべて、エンディングノートに書いたものを私が預かっている。
私は、そのすべてに関し、説明を受け、私が意見を言い、そして、私が、それらを「執行」することを約束している。
それを毎年見直して、微修正しています。
私も、遺言を書き、毎年、微修正しています。
これが、私たち母子の流儀です。
皆さんは、どのように考え、しておられますか?
私たちがなぜエンディングについて語り合うのか?
それは、死後のためではなく、今をよりよく生きるためです。
無題

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る