広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 倒産より廃業    きちんとした最期を

倒産より廃業    きちんとした最期を


事業をしていると、当然、上手くいかなくなることがある。
これは、仕方ない。
何事も永遠には継続できない。終わりの日がくる。
そんな時の終わらせ方には、倒産だけではなく、廃業という方法もある。
倒産すると、最悪の場合、「はれのひ」みたいに、大勢の人に迷惑をかけてしまう。
いや、「はれのひ」は1月に計画的に倒産させた可能性が高い。
倒産がわかっていたのに、いろんな契約を結び、入金させた詐欺の可能性が濃厚だ。
事業を終わらせるのには、私は廃業がいいと考える。
もう継続が難しいと考えた時に、いろんな支払いを済ませ、きれいに終わっていく。
これなら、誰にも迷惑をかけないし、きちんと挨拶もできる。
別の形で再起することもできるだろう。
信用も失くこともない。
私は、廃業をすすめます。

20160122kyuhaigyo

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る