広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 死幣  紙幣  貨幣

死幣  紙幣  貨幣


お金は大事だ。
一番大事だと言う人もいるくらい大事なものだ。
一番だと言わなくても、かなり上位にはランキングされるだろう(笑)
しかし、考えてみると、不思議だ。
所詮は、タダの紙に過ぎない。いや、現代では、紙ですらなくて、数字に過ぎない。
その紙が、数字がいつのまにか、神になる。
人間が金をコントロールしているように見えるが、金が人間をコントロールするようになる。
例えば、家が欲しいと思う。
そして、その計画に基づき、35年ローンを組む。
ここまでは、人間のコントロール化にある。
しかし、ローンを組んだ瞬間、そのローンのために人間は生きるようになる。
35歳で、ローンを組んだ人は、70歳か退職金が出るまで、ローンの支払いのために労働するようになる。
支払いを止めれば、家を追い出される。
支払いをするために、命まで抵当に入れている。(生命保険)
政府や、不動産業界は、どんどん住宅を売り出す。
そして、ローンを組ませて、35年間働かせようとする(笑)これも、ある意味、働き方改革か?(笑)
見方を変えると、いろいろ面白いです。
人間が金をコントロールしているのか、金にコントロールされているのか・・・・・。

41VH8LBGzaL._SX334_BO1,204,203,200_広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る