広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 将棋界はとても優しい

将棋界はとても優しい


その理由は
1、完全実力主義ということ。世襲などまったくありえない。まさに、自分がどう取り組むかにかかっている。
生まれや育ちがまったく関係ない世界であり、まさに、自分の精進しだいの世界だ。
2、「負けました」とハッキリ言うこと。こんな風にハッキリ負けを認めて、次に進める競技はない。
実に潔い。勝ち負けをハッキリさせ、試合後に感想戦をして、どこが勝負の分かれ目だったかをすぐに検討する。
3、奨励会等、年齢で制限をかけ、人生をやりなおせる、人生の方向転換できるようにしている。
こんな点で、将棋界はとても厳しいが、優しい世界だと思います。
世襲等の、自分の力以外の要素が大きく、負けたのか負けてないのかハッキリさせないで、何歳までもチャレンジできるシステムなら、人は純粋に頑張れないし、方向転換ができない。
一見厳しいように見える世界だが、とても、人のことを大事にする、優しいシステム、優しい世界だと私は思います。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る