広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 言志四録 毎年元旦に読む本

言志四録 毎年元旦に読む本


言志四録を私は、ことあるごとに、ことがなくても、読み返す。
この本は、西郷隆盛の愛読書。座右の書だ。
人生の苦難にぶち当たった時に、背中を押してくれる言葉、サポートしてくれる言葉の宝庫だ。
人生には、もちろん楽しいこともある。
しかし、辛いこと、哀しいことが多い。
暗闇の中を歩かなければならないこともあるだろう。
そんな時に、この本を読んで頂きたい。
江戸時代の本なんて!と言う方、ぜひ一度読んでみてください。
いまだに西郷隆盛が尊敬されている理由がわかるかもしれません。

2017121416120000

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る