広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > おちゃめに100歳 寂聴さん     66歳年下の秘書との生活

おちゃめに100歳 寂聴さん     66歳年下の秘書との生活


この本は、瀬戸内寂聴さんの秘書である 瀬尾まなほさんの初めての著作だ。
とても、読みやすく面白く、瀬戸内さんの別の面が垣間見れて実に面白かった。
95歳の瀬戸内さんが怒られたり(笑)、執筆から逃げている描写など、とても面白い。
しかし、いったん、エンジンがかかると、コーヒーを出しても、一口も呑まないで、ひたすら、原稿用紙に書く姿が神々しく感じる。
そして、病気を背負った体で、反原発闘争に全身を投げ出す姿など、実に凄まじい。
かと思えば、ワインを呑んだり、肉を食べたり、男の話をしたり・・・・・実に、世俗的で、おちゃめだ。
こんな瀬戸内さんの姿は、秘書にしか書けない。
それも、66歳下の、もともと、瀬戸内さんのことをほとんど知らなかった瀬尾さんにしか書けない(笑)
瀬戸内寂聴さんに関心がない方が読んでもとても面白い本です。
ぜひ一読下さいませ。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る