広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > いろんなものがクリアに見える

いろんなものがクリアに見える


今の私には、世界がとてもキレイに見える。
いろんなものの輪郭がはっきりと見える。
しかし、20代のころはそうではなかった。
わかりやすく言えば、風呂に眼鏡をかけて入った時の感覚。
眼鏡をかけない方にわかりやすく言えば、曇って外が見えない窓ガラスやフロントガラスのような感じだった。
いつも、視界が曇り、靄がかかっているような状態だ。
20代の私は、ずっとそんな感じだった。
目の前のものが、人が見えないのだ。
これは、おそらく、離人症のような症状だった。
何に対しても現実感がなく、白い膜に覆われている感じだった。
だから、今は、その膜がないだけで幸せだ。
今は、世界がキレイに見える。
それだけで、天国・・・・いや、楽園です(笑)

osaka03

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る