広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 言葉はどうでもいい 言葉を聴かない

言葉はどうでもいい 言葉を聴かない


私は、面談をする時に、ほとんど言葉を聴かない(笑)
これは、いい加減に対応しているのではなく、言葉より大事なものがあるからだ。
私は、言葉より、相手の「熱さ」「本気度合い」を感じようとする。
言葉は、何とでも誤魔化せるが、「本気かどうか」は誤魔化せない。
本気じゃない人は、どんな言葉を使っても、熱がない。
体が冷えている。
しかし、本気の人は、こちらに熱が伝わってくる。
とにかく、熱いのだ。
この熱がなければ、何を言おうが、いい方向にはいかない。
熱がなければ、鋼を刀にすることはできないのだ。
だから、私は、言葉をあえて無視する。言葉を聴かないで、相手の熱さだけを感じます。

600334_m

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る