広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 大人が持つべき6つの人生哲学    諸富祥彦氏

大人が持つべき6つの人生哲学    諸富祥彦氏


1、人はわかってくれないものである。
2、人生は思い通りにはならないものである。
3、人はわかりあえないものである。
4、人は元来一人である
5、私は私のことをする。あなたはあなたのことをする。
6、一人で孤立してもやっていける。
この六つが諸富氏の提案する大人の人生哲学。
私は、まったく賛成。
わかってくれる、思い通りになる、わかりあえる、他人のことばかり手を出す、一人では何にもできない、こんな風に考えていると、とんでもないことになる(笑)
もちろん、子供がこう考えてしまうのは仕方ない。
しかし、いい大人が、こんな風に考えていては、どうしようもない(笑)
ある種の、諦観が必要。
だからといって、1~6をすべて完全に諦めるわけではない。
わかりあおうとし、自分も目標を叶えようとし、誰かと繋がり、コラボしていくことはとても大事だ。
できないかもしれない、とても難しいかもしれないが、それに挑み続けることこそ人生なのだと思います。
無題

広島ブログ

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る