広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 清濁併せ吞む

清濁併せ吞む


俳優 高橋一生氏の座右の銘はこれだそう。
30代がこの言葉をあげるなんて、実に素晴らしい。

特に、濁を呑む覚悟があるのが素晴らしい。
彼は、イケメンだが、とても蔭のある俳優だ。
それは、こんな考え方からきているのかもしれない。
人間は複雑であり、多面的だ。
いい人でも悪いことをしたり、悪い人でもいいことをしたりする。
一面ではとらえきれないです。

A1z5dCaZNIL

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る