広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 介護事業所の不正を考える     どんどん内部告発しよう

介護事業所の不正を考える     どんどん内部告発しよう


海田町のデイサービスで不正があり、指定取り消しになった。
またか・・・・・。
今回は、架空の職員の出勤簿まで偽造し、国民のお金を不正に受給した。
こんなことをしていると、介護事業者の信用が、どんどんなくなっていく。
介護事業は、法律でたくさんの縛りがある。
いろんなルールがあり、とても厳しい。
そんなルールの中で、事業を継続していくのは、とても難しい。
適正に運営していれば、そんなに儲かるものでもない。
しかし、そのルールを無視すれば、めちゃめちゃ儲かる。そりゃ当たり前だ(笑)
今回の場合、いない人間をいることにしているのだから、とても儲かったはず。
他の指定取り消しのケースでは、してないサービスで不正受給しているケースもある。
むちゃくちゃだ。
これなら、いくらでも儲かる。
こんなことをしていると、介護への信頼がなくなるので、本当に勘弁して頂きたいです。
どんどん内部告発しよう。
そうしないと、とんでもない不正が横行してしまいますから。
20170314153209-02314

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る