広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 相撲の不祥事は必ずまた起きる

相撲の不祥事は必ずまた起きる


何がなんだかわからないうちに、日馬富士の引退が決まった。
注目すべきは、日馬富士の引退ではなく、何だかわからないうちということだ。
相撲協会は、何だかわからないうちに、幕引きをしたいのだ。
これでは、何も解決しない。
ということは、また、同じようなことが、形をかえて起きるということだ。
根本的治療からにげて、対症療法で乗り切っても、同じことが起きる。
これは、企業でも、学校でも言えること。
早めに、事件を終結させるだけが目的だと、同じことが再発する。
こんなことが二度と起きないように抜本的対策を打ってほしい。
しかし、それをすると、相撲協会が崩壊してしまうかもしれませんけどね(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る