広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 友情     40代からの無償の想い

友情     40代からの無償の想い


この本は、平尾誠二氏と山中伸弥氏の友情に関する本だ。
彼らは、同じ年であり、40代に出会い、無二の親友になった。
人生で、なかなかこんなことはない。
これが、大学までなら、よくあることだ。
しかし、40代で無二の親友、無償と言えるような関係性をつくれるなんて実に素晴らしい。
しかも、山中氏は、平尾氏の最期まで、一緒に生きる。ある意味、看取る。
いやー、実に羨ましい。
私は、ほぼ他人のことを羨ましく思うことはないが、この二人の関係性は羨ましい。
なんか、嫉妬にも似た感情が生まれてくるくらい素晴らしいです(笑)

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る