広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 生き方改革 2017

生き方改革 2017


以前も書いたが、私は、「働き方改革」という言葉が大嫌いだ。
そんな言葉より、「生き方改革」の方が好き。
これは、別に、どの生き方がいいと決めるわけではない。
もちろん、政府が口をはさむわけでもない。
私は、そんなことには大反対だ。
そうではなく、生きたいように生きれる社会をつくる。
そして、死なない社会をつくるという意味だ。
本来、政治家や公務員は、そんなことを実現させるためにいるのだと思う。
「一億総活躍」とか「働き方改革」ではなく、「生き方改革」を支えるべきだ。
繰り返すが、これは、生き方を押し付けるものではない。
選択の自由を拡大し、すべての国民が生きやすくするという意味だ。
過労死で死ぬことがないように、きちんと基準をつくり、救済をする。
いじめ自殺がないように、きちんと基準をつくり、救済をする。
これが、行政がやるべきことだと思います。
何らかの価値観を押し付けるのではく、多様な価値観が花開くような環境を整備してほしいと思います。
無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る