広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「弱いから群れるのではない 群れるから弱くなるのだ」

「弱いから群れるのではない 群れるから弱くなるのだ」


これは、寺山修司の言葉だ。
引きこもり支援をしている立場から見ると、とても納得できる言葉だ。
引きこもりの青年が弱いわけではない。
どうしようもないわけではない。
親が、子供を抱きかかえ、包容し続けるから弱くなるのだ。
もちろん、一時的に、家に避難することを否定しているわけではない。
学校や、職場で大きな問題があった時に、それを助けるのは親だ。
しかし、あくまで、それは一時的なもの。
囲い込み、守り、そんな環境が継続すると、人間が弱くなり、何もできなくなっていく。

衣食住完備で、何でもしてくて、小遣いまでくれる環境で、弱くならない人はいませんよ(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る