広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > サッカーブラジル代表に学ぶ

サッカーブラジル代表に学ぶ


私は、サッカーに詳しくない。
技術的なことをよくわからない。
しかし、それでも、いろんなことを学ぶためにサッカーを観る。
今回の試合で、私が一番学んだのは、走ることだ。
とにかく走ること。
もちろん、ブラジルが無駄に走っているなんて思ってはいない。
しかし、ブラジルは、よく走った。そしてプレッシャーをかけた。
私は、「王者」があそこまで走るのかと驚いた。
しかし、本当の「王者」はそうなのだ。
「王者」は一番考え、行動するものなのだ。
私は、引きこもり支援でも、コンサルでも、両親や社長に走ること、動くことを求める。
しかし、ほとんどの方は、走らないし、動かない。考えてばかりだ。
いやいや、「王者」のブラジルでさえ走り回っているのに、凡人である我々が止まっている場合ではない。
まずは、走ること、動くことが大事だ。
こういうと、「では考えないのですか?」と問われる。まったく愚問だ。
走りながら考える、動きながら考えるんですよ。
こんなことをブラジルから再度、学びました。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る