広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 自転車の対策を急ごう    無灯火では車からまったく見えない

自転車の対策を急ごう    無灯火では車からまったく見えない


自転車が危ない。とても危ないと私は思う。
自動車ももちろん危ないが、いろんな安全対策が取られてきている。
しかし、自転車はほとんど手つかずだ。
1、自転車運転者は免許もなく、道路交通法規に対する知識が少ない。(イヤホンで音楽を聴きながら走ったりする)
2、自転車保険に入っていない方が多く、事故時に賠償金が支払いできない。(1億円の賠償もあり得る)
3、自動車と事故の時、自転車が悪質でも、自動車の方が悪くなる。
4、警察は自転車の取り締まりを自動車ほど行わない。(おそらく、手柄にならないのだろう)
これらを、なんとか改善しなければ、自転車事故は減らない。
今、自転車が一番危ない。
自転車が二台並んで逆走してくることに恐怖を感じているのは私だけでしょうか?

無灯火の自転車に震えているのは私だけでしょうか?

170517_3

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る