広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「息子が引きこもっています」

「息子が引きこもっています」


町内会の集会で、こう語った父親がいる。
勇気を振り絞って語ると、思いもかけないことが起こった。
なんと、その町内に、3人も引きこもりを抱えた家族があったのだ。
そこから、その4家族は結束して、今、未来に向け頑張っている。
いやーこんなものだ。
みんなカッコつけてなかなか言えないが、多くの人が苦しみを抱えて生きている。
少しだけ前に、少しだけオープンに生きれば、味方が生まれる。仲間が生まれる。
最悪なのは、抱え込み、隠すことだ。
もちろん、隠したい気持ちはわかる。
しかし、それは、悪化への道。最悪への道だ。
いろんな問題を解決したい場合は、オープンにしよう。
小池都知事の当初の政策も、ブラックボックスをオープンにするというものだった。
しかし、小池氏は、自分の決定がブラックボックスだったのだが・・・・(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る