広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 父親に会えばすべてわかる  2

父親に会えばすべてわかる  2


先日、引きこもり本人の問題(男性の場合)は、父親に会えばすべてわかると書いたが、そもそも、面談に参加しないという父親も多い。
私は、そんな場合、依頼自体を断るのだが、父親が自分の責任を感じてないのだ。
自分にまったく悪いところ、自分に足りないところがあると感じてないのだ。
そんな場合は、子供も同じ。
すべてを、親のせいだとか、社会のせいだとか思っている場合がほとんどだ。
実は、そっくりなのだ。
親子そろって、自分は悪くないと考えている。
ここで苦しむのは、お母さんだ。
息子から、お母さんのせいだと言われ、ご主人から、お前がきちんと育ててないのが悪いのだと言われ、苦しんでおられる。
まず、大事なのは、父親が自分の責任、落ち度を心底理解することが大事だ。
それができれば、奥様にも、息子さんにも優しくなり、気持ちと時間をかけるようになります。
これが、解決へのスタートラインです。
父親が面談に来ない時点で、解決する気持ちはゼロですというメッセージなのです。
だから、どんなにお母さんが一所懸命でも、私は依頼を受けません。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る