広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 人の考え方はここまで違う    

人の考え方はここまで違う    


私の知人に、二人の耳の聴こえない方がおられる。
お二人とも、人生の途中で、完全に聴力を失った。
もちろん、聴力を失ったことに関しては、お二人とも強いショックを受けられた。
これは同じだ。
しかし、その後の人生はまったく違うものになっている。
一人の方は、眼が見えること、耳以外が元気なことに深く感謝をされ、手話や読唇術をマスターされ、いろんな人のために生きている。
だから、友人も多く、とても明るい。
もう一人の方は、聴力失ったことを悲観し、筆談してくれる人ばかりをもとめ、自分の方ばかり向いてほしいと思っておられる。
自分は不幸だ。自分は・・・・自分を・・・・・とばかり考えておられる。
だから、友人は離れていき、とても暗い。
人間は、同じ事態に陥っても、これくらい違う。
同じことの見方、受け止め方がこれくらい違うのだ。
皆さんなら、どうされるだろう?どう生きるだろう?
無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る