広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 政治家になることが「目的」になっている

政治家になることが「目的」になっている


そんな人が多い気がする。
本来、政治家になるのは「手段」に過ぎない。
国家や、社会や、他人のために何かしようするとき、別に政治家になる必要はない。
起業でもいいし、NPOでもいいし、何でもいい。
政治家は、ひとつの「手段」だ。
この手段がヤバイところは、儲かるところだ(笑)
年間数千万儲かってしまうところだ。
この甘い蜜にはまった人は、ここから離れられない。
だから、2世3世ばかりだし、親子で議員をしたりする。
まさに、「手段」が「目的化」してるのだ。
本来の目的はそんなものではない。
国民や住民の幸福を増やし、不幸を減らすことだ。
この「目的」実現のために政治家は存在するのだと私は思います。

ah_nau1

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る