広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「私は、見る目がありませんでした」「すべて、自分の力量不足」

「私は、見る目がありませんでした」「すべて、自分の力量不足」


って、落選した議員は、なぜ言えないのだろう(笑)
小池百合子氏や前原誠司氏のせいにばかりして、自分に見る目がないこと、洞察力がないことを棚に上げる。
自分が考え、選択した結果をすぐに他人のせいにする。
いや、こんな人をきちんと落とした国民が素晴らしいのだ(笑)
こんなことを言う人だから、落選させたのだ。
私は、いろんなことのすべてが自己責任だとは思わないが、政党を選んで立候補するのは、すべて自己責任だ。
もちろん、無所属でも出れたし、無所属で当選している人もいる。
要するに、当選するだけの力がなかったのだ。
そこを反省しないで、感情的に小池氏や前原氏を批判しても意味はない。
さらに、その人の品位を落とすだけだ。
いやー選挙民は素晴らしい。
全体を見渡してみて、落ちるべき人はほとんど落ちています(笑)
私が落ちて残念な議員は、馬淵澄夫氏です。彼には当選して欲しかった。
無題
広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る