広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 誤解の心理学

誤解の心理学


この本は、自分がいろんな誤解を受けているなと感じているすべての方に読んで頂きたい。
自分はわかってもらえてない。
自分は理解されていないと感じている方に読んで頂きたい。
なぜかと言えば、そう考えている方は、自分もたいして相手を理解できていないからだ(笑)
相手も理解できていないかもしれないが、自分もできていない。
誤解というのは、お互いに生じるものだ。
そして、どちらかが、ものすごく理解力が高ければ、誤解は生じにくい。
それは、その人が、誤解が生じないように、ものすごく繊細にコミュニケーションを取るからだ。
誤解が生じるのは、お互いに、自分のことばかり言っている可能性が高い。
どちらかが、相手のことを思い、相手の立場を慮れば、誤解が誤解を生むことは少ないです。。

もし、自分は理解されていないと感じる場合は、自分は本当に理解できているか再検討してみて下さいませ。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る