広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 笑いという教養

笑いという教養


笑いというのは教養だ。
それも、一番大事な教養かもしれない。
これは、別にバカ笑いをとれという意味ではない(笑)
そんなことをする必要はない。
そうではなく、初対面の人の緊張をほぐしてあげるとか
場が極度に緊張し、どうしようもなくなった時に、笑いで和ませるということが教養なのだ。
要するに、他人に対する配慮だ。
人間は緊張していると、いろんなことがうまくいかない。
緊張ばかりしている集まりでは、話し合いがうまくいかない。
そんな時に、笑いで緊張を緩和させたり、みんなが話しやすい雰囲気をつくることが教養なのだ。
下品ではいけない。誰かをバカにするような話でもいけない。
自分をあえて落として笑いを取るなんて教養がなければできないのだ。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る