広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 情報とは、敵「情報」告のことである

情報とは、敵「情報」告のことである


私は、日本が軍事大国になることには反対だ。
核武装も反対。
だからこそ、情報がものすごく大事だと考えている。
小さな国であればあるほど、情報をきちんと収集し分析しなければいけない。危ない。
しかし、戦後の日本は、アメリカに丸投げできた。
アメリカの傘の下、軍事ネットワークの中にいたので、情報なんてどうでもよかった。
アメリカからもらえるものと考えていた。
しかし、冷戦が終わり、アメリカの衰退が明らかな現在では、自国で情報を集めなければ危ない。
情報がなければ、アメリカが大量破壊兵器がある!と言えば、イラクの時のようにそれを信じるしかない。
小さな国であるほど、情報は必要だ。情報に過敏でなければいけない。
これは、小さな企業も同じ。
東電や東芝は、最後は国家が助けてくれる。だから、情報などどうでもいいと考えている。
しかし、小さな企業は、情報こそ命です。
無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る