広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 離見の見     プロデューサー的感覚

離見の見     プロデューサー的感覚


離見の見とは、文字通り、自分を離れてみれることだ。
例えば、自分がしたい仕事があるとする。
しかし、自分を離れたところから見た場合、向いてないことがわかるというのが離見の見だ。
別の言い方をすれば、自分の視点だけではなく、プロデューサー的感覚があるかどうかということだ。
これがある人は、どんな場所でも大丈夫。
自分のことが冷静に見れるので、天狗にもならないし、感情的になることもない。
心理学用語で言えば、「メタ認知」とも言えるでしょう。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る