広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 世襲格差時代を生き抜く

世襲格差時代を生き抜く


格差が世襲している。
もちろん、親は、子供にいい生活をさせてやりたい、いい教育を受けさせてやりたい。
こう思うのは当たり前だ。
しかし、格差が固定化し、世襲化すれば、社会は硬直化し、不安定になる。
生まれですべて決まり、夢も希望もない社会になってしまう。
生まれた瞬間に、絶望が始まり、人生の終わりを迎えてしまう。
この本は、そんな世襲格差社会を生き抜く作法が書かれている。

それは、どんなものか?
「情熱と忍耐」だ。え?まさか?・・・・・私もそう思った。
しかし、システムが変わらない、もしくは、変わりにくいなら、自分を変えるしかない。
これは事実だ。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る