広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 実務家を尊敬する 評論家はどうでもいい

実務家を尊敬する 評論家はどうでもいい


実務家は常に叩かれる(笑)
そりゃそうだ。人間が誰から見ても100点のことはできるわけはない。
必ず、不備な点が出てくる。
評論家や評論する人は、そこを叩く。まったく不毛だ。
もちろん、20点、30点なら叩いてもいい。しかし、一応の合格点(60点)がある場合に叩いてどうするのだろうか?
実務家がやるべきことは、100点をとることではない。
今の状態をベターな状態にすること、よりよくすることだ。
評論家は、ベストの立場にたって、ベターを批判評論する。
これは楽だ。まさに高みに見物だ。
私は実務家を尊敬する。
ベターを目指す政治家、経営者、すべての実務家を尊敬する。
私も実務家として、少しでもベターな状態を目指したい。常に欠落を抱えながら。
評論するより、少しでも改善を目指して。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る