広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 追悼  蜷川幸雄

追悼  蜷川幸雄


蜷川幸雄氏が亡くなった。
私は、大学時代、演劇が好きで、何度か、蜷川氏演出の舞台を観た。
どれも、豪華絢爛で、商業演劇で、なおかつ、新劇の匂いが色濃い不思議な舞台だった。
なかなか、商業的かつ新劇の匂いがする舞台はない。
蜷川氏の舞台は、その両方を感じれる素敵な舞台だった。
蜷川氏の功績は多岐に渡ると思うが、私が一番素晴らしいと思うのは、たくさんの舞台人、弟子を育てたことだ。
本当にたくさんの俳優を、「蜷川教室」の中で育てた。
灰皿を投げたなんて逸話もあるが、それくらい真剣に命がけでやっていたからこそ、たくさんの俳優が鍛えられたのだろう。
彼は、人を育てることにより、演劇の未来を創造した。
これからは、その蜷川スピリットを伝承した人々が、新しい演劇を作ることだろう。
蜷川さん、ありがとうございました。
高度の思想性をもった作品を、商業的に成り立たせた貴方の献身に感謝します。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る